賃貸の保証会社について、保証料金相場や一般的になった理由-交渉方法まで

保証会社とは #イールームリサーチ

保証会社とは #イールームリサーチ

保証会社とは?

賃貸住宅の契約時に必要な賃借人の連帯保証人を代行する会社で、賃借人が保証会社に金銭を支払って保証委託契約を締結する。

賃借人が家賃滞納をした場合、代わりに弁済する会社です。

料金はいくら?

比較的多いのが毎月の家賃総額(賃料、管理費、駐車場代など)の50% → もちろんこれより安いところもございます。

例 賃料80,000円+管理費5,000円+駐車場代+15,000円=総額100,000円 × 50% =50,000円
このような計算方法で例の物件であれば保証料金は50,000円となります。

高いところは家賃総額の1ヶ月分かかるところもあります。
また毎月の家賃総額の2%~かかる保証会社もあります。

更新時も費用がかかるケースも多々あるので必ず申込み前に料金のチェックをしましょう。

更新の際は保証会社へ更新料として相場約10,000円~ というケースが多いです

賃貸の仲介手数料が無料になる仕組み

賃貸の仲介手数料が無料になる仕組み

どのような理由で?

賃貸物件の契約時に連帯保証人が用意できない借主の為の保証だったのですが昨今ではオーナー様や管理会社の都合で必須にする契約がどんどん増えております。

 

なぜ広まったの?

主な理由としては

  1. 貸主にとって賃料滞納のリスクが軽減され費用も基本的に賃借人に支払ってもらうのが一般的と考えられているから

  2. 賃借人が家賃滞納をしても保証会社に代位弁済の依頼をすればすぐに家賃滞納の支払いがされ回収作業の手間が減る

  3. オーナーや管理会社へ保証会社からのバックマージンがある

簡単に説明すればこういうことで広まりました。


仲介手数料無料 イールームリサーチ

保証会社が必須な物件でもなくせるように交渉はできないの?
やろうと思えば交渉も可能です

例えば株式上場している法人契約にする…..

と言ってもなかなか難しいことだと思いますが…..

このケースですと基本的に保証会社には入らなくても大丈夫です

理由は簡単です、上場している会社なので潰れるリスクが少ないからです

驚きの斡旋力で空室改善!長期間の入居者を獲得する方法も伝授!

驚きの斡旋力で空室改善!長期間の入居者を獲得する方法も伝授!

またお客様の属性(契約者本人や連帯保証人の以下の記載内容)によっても交渉できることもあります。

具体的にどのような点で交渉がしやすいかというと

A 勤務先の会社規模が大きい、倒産リスクが少ない(上場企業や公務員など)
B 年収が高い
C 勤続年数が長い
D 資産がある(預金、不動産、債券など)
E 人柄や人格

上記の点を不動産会社に伝えできる限り初期費用を安くできるように交渉しましょう

家賃が安くなる12のポイント#イールームリサーチ

保証会社の交渉方法を伝授

最後に

また大手不動産会社以外は(地元や中小企業不動産)比較的交渉がしやすいです

大手不動産でも空室期間が長いところなどは交渉ができたりするので不動産会社に依頼してみましょう

不動産会社から必須だと言われたとしてもきっちりとした上記記載の説明や交渉に応じてくれる仲介会社を選びましょう!

当社はこういった交渉などできる限り、初期費用を少なくなる方法を隠すことなくお客様へお伝えしております。

賃貸の初期費用が安くなる9つの方法(ポイント)

 

こちらの広告をクリック→友だち追加で担当者へ直接相談ができる!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

イールームリサーチ 株式会社EarthRevo 代表取締役 資格 宅地建物取引士 高校を卒業して専門学校へ通うため東京へ上京、20歳にして飲食店店長などの経歴を経て、22歳の時に不動産仲介会社へ就職。 その就職した会社にて不動産業者の慣例・慣習があまりにもひどく衝撃を受ける。 のち不動産実務を経験し27歳の時に独立。 2012年にTV出演にて不動産業界の悪い慣例・慣習を暴露。オンエア後に同業他社よりクレームと抗議の連絡を受ける。 そのことにより業界の仕組みを完全に変えないといけないと心から誓う。 不動産業界の健全化を強く願い実現するべく現在も奮闘中。