京王電鉄が民泊に参入・・・都内に専用のマンションを一棟

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-01-14-6-37-13

 

 

宿泊者を止める為だけの民泊専用マンションを京王電鉄がオープンさせることになり、21日に内覧会が行われました。

 

場所は民泊特区の大田区蒲田。

地下1階、地上6階の建物で14部屋すべて一棟まるまる民泊の宿泊施設となっています。

 

間取りは1K~2DKまで3つのタイプがあり、宿泊料金は1泊当たり1~2万円ほどになっておりビジネス客やファミリーなどが使えるとのことです。

 

民泊専用マンションのノウハウを沿線地域に広げていき、沿線の付加価値をさらに上げたいと考えているということでした。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-05-15-10-44-04

 

ABOUTこの記事をかいた人

不動産業界:4年目 賃貸仲介営業  自分の利益優先ではなく、お客様と同じ目線に立って物件のご紹介をしております。 プロの目線から見た時の物件の良し悪しや初期費用を安くするコツなども全部お伝えします。